笑い米

笑い米
笑い米

タイムウェーバーで、籾(もみ)の発芽から収穫の間、愛と調和の意識が目覚める波動を込めたお米です。

生産者、稲、土、水、微生物と天候が調和する波動を送り続けることで作られるお米です。

土壌に農薬などの化学物質を分解するシアノバクテリア菌を活性化し、アルカリ性食品になるピロール農法の波動を送って育てました。

 

昨年のお米は玄米独特の香りがほとんどなく、とても食べやすいお米に育ちました。

 

収穫量も1反換算で、約10俵の収穫で、隣の水田より約30%収穫量が多くとれました。重要ミネラルであるマグネシウム、亜鉛が標準米より6~7%多く含まれ、使用した農薬分析をしたところ、測定限界未満でした。